ページ

2010年2月15日月曜日

AGPグラフィックカード



家のサブマシンであるPen4のグラフィックカードが壊れました。


今までGeForce6200で凌いでいましたが、2・3日前にお亡くなりに…


3D表示させるとノイズらしき赤が画面上のところどころに表示されるようになり


フタを空けてゴミを掃除したり、ドライバを入れ替えたり色々やってましたが、どうにも治らない。





このマシンがメインだった頃からかなりの負荷をかけて酷使していましたので


十分もとはとれたと思います。ファンレスなのでかなり静かでした。





今、メインマシンで使ってるGeForce9800GTXはディスプレイが悪いのか、安っぽい色合いが気に入らないのでATI系で買い替えを検討しました。PCI-EがついてないのでAGPしか選択肢がありません。


あまりお金をかけたくないと思いつつ、AH3450/DI/512MD2 を注文しました。


http://www.unitycorp.co.jp/asus/vga/ati/agp/ah3450di512md2lp/





ところが、在庫がないらしく納期が2月末になるとのこと。


2PCで毎日使っているので、納期が遅いのはかなり痛手です。


10k超えますが、しょうがないので GV-R465D2-1GI に変更。


http://www.gigabyte.co.jp/Products/VGA/Products_Overview.aspx?ClassValue=VGA&ProductID=3086&ProductName=GV-R465D2-1GI





使い道はUnreal Engineで使ってるのですが、GeForce9800GTXでも全然足りていないので、AGPのグラフィックボードでどこまで使えるかが見ものではあります。





暇を見つけてベンチマークを採ってみたいと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿