ページ

2010年1月18日月曜日

”APIで学ぶWindows徹底理解”ナナメ読み



週末に注文しておいた書籍 "APIで学ぶWindows徹底理解" が届きました。




むかし、MFC関連の良い本が翔泳社で発売されていて


Windowsのメッセージの仕組みなどについて詳しく書いてあったのですが、


今は廃刊になっており、どうしても欲しいという人に差し上げた経緯が


あります。


今となってはその本がすごくもったいなく感じていて


似たような本がないかと探していました。


最近では、そもそもAPIを意識して使うといった書籍が少なくっていて


保存用として仕組みを理解できる良さそうな本がどうしても手に入らなくて


困っていました。


実はこの本は日経ソフトウェアで連載されていたもののムック本ですが


内容がムックにするにはもったいないくらい良いです。


2004年に発売されてはいたのですが、ムックということから敬遠していました。


しかしながら、内容はウインドウメッセージはもちろん、


実行ファイルの構成であったりサービスプログラムの作り方、


デバイスドライバの仕組みといったことが簡単なソースと共に紹介されています。


MSDNを見ればこれらの情報は載ってはいるのですが


しばらくWindowsプログラムから離れているとMSDNの読み難さ故に


生産性が著しく低下します。(また慣れてしまうと、そうでもないのですが)


というわけで、保存用として買ってみた一冊ですが


大変オススメです。





0 件のコメント:

コメントを投稿