ページ

2009年2月4日水曜日

u-bootでNFSを使う



u-bootでNFSを使うには、最低限下記サービスが見えていなければいけないらしい。




  • portmapper

  • status

  • nfs

  • nlockmgr

  • mountd


どうやらこのうち1つでも欠けているとu-bootの出力ではエラーとなる。


(しかし、エラーメッセージは他のエラーの場合も同一なので要注意)


ホストPC側で正しく設定できたかどうかを調べるためには



# rpcinfo -p 192.168.100.xxx



のコマンドを入力してサービスが起動しているか確認する。


あとはu-bootのnfsコマンドとmdコマンドをつかって実際に転送されたか確認すると良い。


u-bootのイーサネット活性化タイミングでたまに



*** ERROR: Cannot umount



などと表示されるが、実際にmdコマンドで確認すると転送自体は正常に行われていることが分かる。





0 件のコメント:

コメントを投稿